◆労災ユニオンとは

労災ユニオンは、労災問題に専門に取り組む労働組合(=ユニオン)です。さまざまな企業で働く労働者が組織する総合サポートユニオン(https://sougou-u.jp/)の労災支部として2018年に発足しました。

労働災害は、会社と労働者の間で起きるため、さまざまな問題が生じます。「ひどい労災事故で障害が残ったけれど会社が保障してくれない」「労災保険を使わせてくれない」「労災事故にあったら解雇になった」など、理不尽な思いをされている方も多いと思います。

私たちはこうした問題に専門的に取り組み、労働者の健康と安全が守られた労働環境の実現を目指しています。

私たちは、業務が原因のケガや病気でお困りの方から相談をお受けし、労災申請のサポートを行ったり、会社との交渉を行い、損害賠償の支払いや労働環境の改善を求めたりしています。

お悩みの方はぜひ労災ユニオンへご相談ください。

◆労働組合とは?

労働組合とは、賃金や労働時間などの労働条件の改善を目的とする労働者の団体です。労働組合を結成する権利(団結権)、会社と交渉する権利(団体交渉権)、会社に対する要求を実現するために宣伝活動やストライキを行う権利(争議権)が憲法28条に強く保障されています。

◆弁護士との違いには次のような点があります。

・組合は交渉による解決です

基本的には損害賠償裁判を提起して、会社に対して損害賠償を請求するのに対して、私たちは団体交渉権に基づく交渉による解決を目指します。

・団体行動権で会社の嫌がらせを止められます

労働組合には団体行動権がありますので、会社の違法な嫌がらせがあった場合、直接会社に行って嫌がらせを止めたり、抗議活動を行ったりもできますので、強く迫ることができます。

・使用者を通して直接証拠を集められます。

裁判ですと、証拠が全てですので、証拠がない場合は、裁判を提起できない場合があります。労働組合は証拠が不十分な場合でも団体交渉を通して、会社に証拠の提出を求めることができます。会社が応じない場合には抗議活動で会社に証拠を提出することを促すこともできます。

◆加入について

労災ユニオンには、経験豊富な相談員や様々な職場で働く多くの仲間がおり、新規に加入された方にも安心していただけるようサポートいたします。

加入のためには、一度面談でユニオンの活動についてご理解いただいたうえで、以下の組合費をお支払いください。

●組合費

①入会金:1,000円
②組合費(月額)
・学生:300円
・年収400万円未満:1,000円
・年収400万円以上500万円未満:2,000円
・年収500万円以上:3,000円
※組合費には減免措置もあります。

会社から不利益な取り扱いをされないか心配される方もいらっしゃいますが、労働組合に参加したことを理由に会社が不利益な取り扱いをすることは法律で禁止されています。また、会社に対して労働組合に加入したことを秘密にしておくことも可能です。労災ユニオンでは、会社に知らせることなく活動に参加されている方もいらっしゃいます。

◆お問い合わせ先

労災ユニオンへの加入に関するお問い合わせは下記の連絡先へお願いします。

〒155-0031
東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
TEL:03-6804-7650(受付:平日17~21時/土日祝13~17時 水曜定休日)
メール: soudan@rousai-u.jp