12月24日13時〜17時「高齢者労災相談ホットライン」を開催します

私たち労災ユニオンでは、高齢労働者の労災事件に取り組んでいます。

12月20日には、横浜市のビルメンテナンス会社で清掃業務に従事しているパート労働者のAさん(69歳)が業務中に首や足の骨を折るという大怪我をし、横浜南労働基準監督署から労災認定されていたことについて、本人と家族、私たち労災ユニオンで厚生労働省にて記者会見を行いました。

「私のような思いは決してしてほしくない」高齢労災被災者の想い。

現在、高齢者の労働災害は増加していますが、労働災害が起きても多くの高齢労働者が労災申請という権利を行使できずに泣き寝入りをしてしまっています。

そのような状況に追い込まれている高齢労働者の救済のため、私たちは「高齢者労災相談ホットライン」を以下の日程で開催します。

無料相談になりますので、ぜひ、お気軽にご相談ください。

日時:12/24(月・祝)13時~17時
電話番号:0120-333-774
主催:労災ユニオン
※通話・相談は無料、秘密厳守です。ユニオンの専門スタッフが対応します。電話が殺到しお電話がつながりにくい時があるかもしれませんが、その際にはメール相談も行なっていますので、こちらの相談フォーム(http://rousai-u.jp/soudan/)からご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です